ブリーダー崩壊によりちばわんさんにレスキューされた犬達の内の1頭である日向が、2013年9月1日に我が家に来てくれてからの日々の事などなど


by tebakom

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

タグ

リンク

2011年10月17日にコビーが、2013年6月25日にユロが、虹のたもとに行きました。

ちばわん

森ねこさん

Cafepart2(黒犬のアイコンなど拝借中)

記事ランキング

ブログジャンル

関東
犬

画像一覧

その他のジャンル

タグ:ひなちゃんが来た ( 5 ) タグの人気記事

ひなちゃんが来た5

d0149446_19135790.jpg


ひなちゃんが運搬ボランティアのお姉さんと会ったのはその日初めてでしたが、ひなちゃんは優しいお姉さん達の事をあっという間に大好きになってしまったようでした。
帰ってしまった時は大ショックで、お姉さん達の姿を追い求めて、ずっと窓の外を見ていました。

こんな家にひとり残されて…

明らかに、全身でそう語っておりました。
[PR]
by tebakom | 2013-10-08 19:20 | 日向

ひなちゃんが来た 4

d0149446_2119328.jpg


 運搬ボランティアというのは、サービスで犬を届けてくれるボランティアという意味ではありません。
犬を送り届けるだけでなく、届け先の環境をチェックして、団体の考え方の説明や、飼い方の細かい指導、そして里親の契約なども行います。

あまりに環境が悪いと、そのまま連れ帰ってしまう事もある…と聞いていたので、意外と厳しいな、ロッテンマイヤーさんみたいな人が来たらどうしよう…とドキドキしていました。

でも、予想に反してすごく優しいお姉さんが2人、ひなちゃんを大事に連れて来てくれました。
二人とも、ひなちゃんに家庭ができた事を、涙を流して喜んでくださいました。
本当に優しい方々でした。
[PR]
by tebakom | 2013-10-04 21:34 | 日向

ひなちゃんが来た3

d0149446_1455875.jpg


 「No.29の子をお願いします」と、ちばわんさんにお伝えしてから、ひなちゃんが来るまで1週間。
この日程はタイトな方で、大抵は2週間くらい空けるのだそうです。

それはたぶん、運搬ボランティアさんの手配の問題もあるでしょうし、
また、里親が受け入れ態勢を整える、準備期間でもありました。

ちばわんさんから届いた『お届けの日まで』というタイトルの添付ファイルには、揃えるものや注意事項が事細かに書かれてありました。

幸いうちは多頭飼いだったので、ケージやトイレなど基本的な物はもちろんの事、首輪もリードも二本ずつ残っていました。
しかし、ハーネスや迷子札やフードなど、一から揃えなければならない物もありました。

なぜ1頭の犬に首輪とハーネスとリードが2本もいるのか。迷子札の2個の2個目は何に使うのか。
正直、めんどくさーと感じずにはいられませんでした。
[PR]
by tebakom | 2013-10-01 15:16 | 日向

ひなちゃんが来た 2

d0149446_19155545.jpg


うちに来る前日、ブリーダーさんはひなちゃんにシャンプーをしてくださったのだそうです。
それを聞いた時、あの日のブリーダーさんの、「私らは、犬を人に渡すのが仕事だから」という言葉が思い出されました。

日向のブリーダーさんは、愛護センターではなくレスキューを選んだ。
レスキューが来た後も、毎日世話に通った。

あの繁殖場では、16才まで生きた子もいたらしい。それって使い捨てじゃなかったという事なのでは。そんな事をしてたから、あの狭い場所に46頭も増えてしまったのでは。

穿った見方かもしれませんが、あの時の台詞は、ブリーダーとしての矜持をちょっとだけ、のん気そうな主婦に見せたかったのではないかな、と。

…何となくですが、そんな風に思えたりもするのでございます。
[PR]
by tebakom | 2013-09-27 20:10 | 日向

ひなちゃんが来た

繁殖場で会ってから1週間後の9月1日、優しい運搬ボランティアのお姉様方に連れられて、ひなちゃんは我が家にやって来ました。
よく晴れた日曜日のことでした。

d0149446_2262446.jpg


その時の様子は、本当はボランティアさん達の書いてくださったブログを読んで頂くのが一番良いのですが、なにぶん私がけっこう写ってしまってるので(^^;; リンク張れなくて残念です。

車の中で、日向はずっと大人しく、時折外の景色を眺めたりしていたそうです。
ちなみに日向がうちの車に大人しく乗った事は1回もございません。クレートでも、そのままでも、毎度大興奮の大暴れです。
[PR]
by tebakom | 2013-09-27 11:21 | 日向